歌の絵本

「ねこのピート」という歌の絵本に出会った。

ねこのピート だいすきなしろいくつ うたと朗読

ピートは、白い靴が大好きで、白い靴を履いて歩いていた。けれど、途中で白い靴は、アクシデントにより、ほかの色になってしまう。けれどピートは、色が変わっても、それはそれでいいな!って思って、歩いて行く。最後に、靴は濡れてしまうけど、それでも歩いて行く。

大事なのは、何があっても、前に進んでいく、という事。

そんな内容です。

何があっても、前に進んでいく。

ここのところで、なんだかうるうるしちゃった。

コメント