症状が悪化する時(子ども返り)

先日、私は旅行で留守にした。

いつも大地は、10日くらい家に帰ってこないわけだから、4泊5日の旅行は、会わない期間としてはぜんぜん範囲内。けれど、行った先は単身赴任中のダンナの所。

行ってくるよと話した時は、「ふーん、行ってくれば。」と、大地も他の子たちと同様に素っ気ない返事。

あんまりしつこく大丈夫か聞いてもウザがられるから、日程を伝えるだけにした。

そして、行った先でも、他の子たちとの家族LINEで、変わりないかをみんなに確認したり観光地の写真を送ったり……。

帰宅後、お土産あるから取りにおいでというと、翌々日には来た。いつもはおいでと言っても中々来ないのに。

表情は変わらなかったけど、犬の散歩に一緒に行こうと言う。久しぶりの2人で犬の散歩。

時々帰ってきても、一緒に犬の散歩に行こうとは言ってくれないから、もしかして、若干子どもがえりしてる??

そう思ったから、「かあさんは、どこへ行ったって大地の事忘れないし、一番大切なんだよ~」と、声に出しては言わないけれど、そんな思いを込めて、ゆっくりと話を聞いたりした。

この子ども返りの症状は、ある人と無い人といるだろうし、みんなが当てはまるわけではないし、程度も人それぞれなんだけど、大地の場合は不安な時に表れるかなと思う。

さして、不安な時は不安感をとる。

10歳の子に、もうあなたは大きいんだからお母さんがいなくても平気でしょ!と言ったって、不安になるだけ。

一時的に、10歳くらいになってるんだから、甘えさせてあげればいい。ただそれだけの事。

3歳くらいに戻る事もあるだろうし、15歳くらいに戻る事もあるだろうし……。その時々で、例え生まれてからの年数と体の大きさが大人だったとしても、小さな子だと思って関わると、時間が経てば、子どもが成長するように、いつかは年齢相応に戻っていく。(とはいえ、ホントの年齢やプライドも忘れてはいけない。やりすぎるとウザがられる  笑)

その日、大地がリビングのソファーで寝たので、私もリビングの別のソファーで寝た。

お母さんがどこかに行っちゃうかも!と思ってる10歳の子なら、部屋の中にいるだけで安心するかなと思ったから。(こりゃ3歳だなと思ったら一緒に寝るけどね。)

翌日、大地は普通に一人暮らしのアパートへ帰っていき、以来また、10日に一度のペースは続いている。

コメント

  1. ありゃま より:

    子ども返り、ありますよー(´•▽•` )

    特に陰性症状初期は、強くて
    おかんと一緒だと寝れる時がしばしば、、。

    腹割って話すとほかの当事者の方からもカミングアウトされたことあります。

    自覚してると、恥ずかしいとか情け無いとかも感じますが、
    ほんとにおっしゃる通りで、ゆっくりお話聞いていただけると落ち着きますです。

    • 森の民 より:

      ありゃまさん、

      おお~っ!そうなんですね〜。
      対応が合っていて良かったです。
      ありゃまさんも調子の悪い時は、お母さんに甘えちゃってOKだと思います。
      私も、大きくなってもこうして来てくれる事を嬉しく思いますから。
      コメントありがとうございます。