家族会

地域には、家族会がある。

息子が発症して、同じ境遇の人の話が聞きたいと。

これからどうなるの?

これからどうすればいいの?

みんなどうしてるの?

そんな事を知りたくて、家族会を探した。私の住んでる地域の家族会は、集まる日が平日だった。私は仕事をしていたし、息子の入院やらなんやらで有給休暇も使い果たしていたから、できれば土日に集まる家族会が良いなと思っていた。

隣の市の家族会が、月一で土曜日だったから、そちらに行くことにした。

初めて家族会に行ったのは、発症から2年近く経っていただろうか。。。

家族会に集まっていた方は、ほとんどが私より年上の方だった。中にはお子さんの年齢が私に近い方もいた。20名ほどいただろうか。

簡単な自己紹介と今のお子さんの様子を順番に話した。中にはとても明るく、今の先生(医師)がイケメンで、娘も私もポ〜ッとなっちゃって(笑)のように話される方もいた。

あ、あかるい!

暗いイメージがあったけど、ぜんぜんそんな感じじゃなかった。

ただ、自己紹介が終わりその日の話は、障害年金など「親亡き後」の話で、手帳を取りたくないという息子やまだまだ自分が先に死ぬことを想像できない私には、あまり興味のない内容だった。

もう1箇所、少し離れた地域で、講演会をメインにした家族会があり、そちらにも行ってみた。そちらの家族会は、前回の家族会よりも、ずっとずっと高齢の家族の方が多かった。10代の子どもを持つ方は、30名くらいの中で、私1人しかいなかった。20代のお子さんが当事者だという方も、1人いたかどうか。。。

講演会終了後は、適当に、7-8名に別れてその中で自己紹介したり困っていることを話したりした。

私自身は、何を聞けば良いかも整理出来てなかったので、ほとんど皆さんの話を聞いていた。とはいえ、私に解決できるような話はもちろん無かった。発症してから十数年とか20-30年とか経っている方たちが多かったから、なかなか話の内容に共感できなかった。

仕事をしていた事もあり、地域の家族会へは、合わせて3回ほどしか行かなかった。

けれど、誰かに話したかった。息子の事、悲しい事、頑張っている事……。

そんな時、このブログを見た。

http://schizo.hoshuasiwish.net

LINE家族会が出来るという。

これなら、仕事とか関係なしに入れる!そう思ったが、その頃は私の携帯はガラ携で、すぐには入らなかった。

それからしばらくし、携帯をスマホに変えたのを機会に、LINE家族会に入った。発症してから3年近く経っていた。

以来、ほぼ毎日、LINE家族会☆PureLight☆のお世話になっている。

コメント出来なくても、家族会の皆さんのコメントを読んでいる♪。.:*・゜

そこには、息子と同じ歳くらいの子どもを抱えている人が、とても沢山いる。ほとんどが、10代20代で子どもが統合失調症を発症したり、統合失調症疑いだったり、前駆症状かと思われている家族の方だった。中には、奥様だんな様が統合失調症だったり、兄弟が統合失調症だったりという方もいる。

そして、みんなみんな、とてもとても頑張っていた!

子どもの症状に振り回されないように、時には相談しあい、落ち込んだ時には励まし合い、子どもに期待せずに、でも未来に希望を持って、亀のようにゆっくりとした歩みでも、いつか良くなっていくと信じて、みんな頑張っている。

LINE家族会だから、会ったことも無く、どこに住んでいるかも、名前すらわからない。(オフ会もあるから、そこに参加すれば会えます。)

顔も知らない人たちなのに、家族が統合失調症だという共通点だけで、こんなに支え合えるってすごい事だと思う。

落ち込んでる時、家族会のグループのコメントを読む。

みんながんばってるから、私もがんばろう!そう思う。

コメント

  1. ピアス より:

    おはようございます。リアルの家族会は、高齢化が進んでいて、若い人が居ないですね。閉鎖的な家族会は、新規の人を入会させないですよ。面倒な家族会が多い感じがします。中には、開放的な家族会があるのかも知れないですが、私は、まだ見た事が無いですね。

    • 森の民 より:

      ピアスさん、

      そうなんですね~
      私の入ってるLINE家族会の中には、地域の家族会に行ってらっしゃる方もいて、中にはとても活発に活動している家族会もありますね。
      ただ、家族会は地域や病院ごとに1つしかなかったりするので、気楽に行ける距離の範囲にもう少し沢山あったらなと思います。