統合失調症と風邪や発熱の関係

統合失調症になると、風邪や発熱などで症状が悪化する事ってあるんだろうか?

昨日の話、季節の変わり目とかでも影響あるんだから、明らかに体調に変化のある風邪や発熱は、もっとありそうな気がする。

けれど、発熱や風邪が統合失調症にどんな影響があるか、調べたけれど、症状が悪化するメカニズムがわからない。そんな事調べてる研究者はいないらしい。

風邪の場合も、ウイルスという異物が体の中に入るために、それを出そうとする働きによる咳やくしゃみ、鼻水だと考えると、アレルギーと同じなのかな…?だとすると、アレルギーの方が強い反応が出ている事が多いから、風邪の方が影響は少ないかもしれない。

発熱は?

熱が出るのも、ウイルスという異物をやっつけるための反応なのだけれど。。。

インフルエンザなどにより、高熱になると、幻視、幻覚、妄想などの症状が出ることがある。これは”熱せん妄”というのだけれど、高熱で大脳が暑くなり、神経伝達物質のドーパミンやアドレナリンが多量に分泌されることによって起こる。ん?ドーパミン?

これは統合失調症に関係する、一番メジャーな神経伝達物質じゃん。

大地は小学生の時に、インフルエンザで高熱(40℃)になり、この”熱せん妄”で異常行動が起きたことがある。

突然ガバッと起きて、「広い!広い!」と、さほど広くもないキッチンの冷蔵庫の方を指さして立ち上がり、逃げようとしたのだ。慌ててベランダに出る窓の鍵を二重ロックしたっけな。ドーパミン出てたんだな〜、あの時。

私自身、鬱になり、それ以降簡単に鬱っぽいスイッチが入ることを考えると、高熱でドーパミンが多量に出たことは、普通よりも割と簡単に、ドーパミンが出やすいスイッチが入ることもあるのかもしれない。

統合失調症の原因、諸説あるけど、インフルエンザが影響してる説もあったっけな~。これは、インフルエンザウイルスの影響というよりは、高熱になり、ドーパミンが多量に出される事で、そのスイッチが入りやすくなるからではないか???

結論

統合失調症では、アレルギーや風邪など、異物が体内に入ることで、症状が悪化する事がある。また、高熱により、症状が悪化する可能性もある。

※自説です!素人の勝手な分析と思い込みなので、盲信しないでくださいね~(笑)

“アレルギーと統合失調症”  “発熱と統合失調症”     どなたか研究者の方〜!研究して~〜(笑)