おてんとうさま

「お天道様が見てるからな!」

これは、私の父が、私が子供の頃によく言っていた言葉。

父は、誰も見ていなくても、悪い行いも良い行いも、お天道様が見ているから、いつか自分に返ってくる。。。

という考えだったように思う。

良い天気だと、「お天道様が出ていてありがたい」などと聞いたりもしたので、ホントに小さい頃は、お天道様=おひさま(太陽)の事、かと思ったので、「じゃ、夜は?曇ってる時は?お天道様から見えないじゃん!?」と、思ったこともあった。

そのうち、どうやら父の言うお天道様は、神様仏様的なものだと気づく。

なるほどね~、そういう事か。

悪い事するとバチが当たるとか言うしね。。。???バチって何!?

と、一時期、そんなのあるわけないとまったく信じなかったのだが、

例えば親に反抗して酷く傷つけるようなことを言ったりすると、以外にもタイミング良く、どこかに足の小指の先をぶつけるとか(けっこう痛いよね)、トビラを閉める時に指を挟むとか、「え!?これバチ!??」と思うようなこともあり、案外そういう事あるのかも。と少しだけ思った事もあった。

さて、それから何年も経ち、22歳頃、貧乏学生だった私は、お金が無くてキセルをしようとしたことがあった。

無人駅から乗ったから、途中で切符を無くしたことにして、降りる時に最低運賃分の駅から乗ったことにしようかと思ったのだ。

もう、そしたらドキドキしちゃって。。。目的の駅に着くまでの間、もし見つかったらどうしよう。もし、調べられたらどうしよう。ドキドキしてゆっくり本を読む事も出来ない。

で、結局、普通に支払った。

この小心者!!

で、この時思ったのが、自分は悪い事ができない。こんなにドキドキするくらいなら、初めからちゃんとやればいいのだ。安心をお金で買えるなら、運賃くらい安いものだ。という境地に至った。(いや、乗車賃払うの普通だからね😅)

それからは、お金を拾っても交番に届け(それ、普通だからね)、赤信号の時は渡らず、バスに乗る時は小銭を用意して降りる時すぐに払えるようにした(お金を崩すタイミングがドキドキするから)。迷子を見かけたら話しかけて店員さんの所に連れていき(なぜかよく迷子に出会った)、、、なんか、いい人みたいになっていった気がする。

まぁとにかく、ドキドキするような行為は、精神衛生上、自分には良くないと気づいたのだ。小心者だから。

つづく

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

2018年6月新刊。かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ