そんな時は家呑み

悲しかったり、忘れたかったり、泣きたかったり、そんな時は家呑みする事があります。

基本、お酒は普段から350㎖の缶ビール1缶程度は飲んだりしますが、

ガッツリ家呑みしたい時は、お風呂も先に入り、ツマミもちゃんと作って、録画したテレビ番組など見ながら、普段は買わない酎ハイや梅酒なども用意して、居酒屋に飲みに行った時のようにたくさん飲みます。

今日は、鳥の唐揚げと豚キムチ、野菜サラダ。クラッカーも用意して、乗せて食べるとまた違った食感。

発泡酒と期間限定キウイ酎ハイ、昨年作った自家製梅酒をロックで。

録画したお笑い番組を見終わり、チャンネルを変えていると24時間テレビをやっている事に気が付きました。

中学生の頃は感動しながら見ていたんですが、ここ数十年見ていませんでした。なんとなく、BGMとか、なんとか感動させよう泣かせようという脚色がうっとうしくて。障害者を同情の対象のような紹介の仕方がイヤで。(番組の方すいません。主観です。)

でも、みやぞん走ってるしな~。

他に録画したお笑い番組もないし、久しぶりにこれ見ながら呑もうか、迷うところです。

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

2018年6月新刊。かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ