大切にするってどういう事か

仕事の帰りの車の中で、ふと、私は誰かから大切にされているだろうか?という疑問が浮かんだ。

そして、私は、子どもたちを大切に育てただろうか?と考えてみた。

過保護や過干渉に育てたつもりは無いが、放任でもないし、ましてやネグレクトでもない。子どもたちが可愛くて可愛くて、だからといって物を買い与えることはなく、我慢させるところはさせ、でも誕生日やクリスマスにはプレゼントを選ぶのが楽しかった。子どもたちの喜ぶ顔が見たかった。

お弁当は、毎日作った。数年間、5個のお弁当を毎朝作ることもあった。キャラ弁を作ったことはなく、でも冷凍食品はできるだけ使わないようにした。夕飯の時にハンバーグや唐揚げなどを多めに作って冷凍して、朝は詰めるだけにするとか、手抜きはした。

怪我をしたら、ちょっとしたものなら、バンソコウ貼っとけば!とかそんなの唾つけとけば治るわ!と言ったこともあるし、こりゃ、やばいと思った時は、夜間でも救急に連れていった。

子どもたちの心にいつも優しく寄り添っていたわけではなく、自分の感情で叱ることもあった。でも、最初の子どもが生まれてから1番下の子が2歳になるまでの数年間、私はテレビドラマも歌番組も見ることを放棄した。ゆっくりと見ている時間が無かったし、そんな事どうでも良いと思うほどには、子どもたちと一緒に過ごしていたと思う。

三男に聞いてみた。

海(三男仮名)、大切に育てられたと思う?

海は、少し驚いたようで、「誰に?」と。

かあさんに。

高3の海は、少し照れているようにみえた。

「うーーん、中国の一人っ子政策の子どもとかよりは、大切にされてないと思うけど、雑には扱われてなかったと思う。あー、オレ大切に育てられてるなーって言う、根拠がないから、よくわからない。病気とか大怪我でもしたら、その時の母さんの慌て方とか見て、あー、大切にされてるなってわかるかもしれないけどさ。」

なるほど。

もしもさ、海が大地みたいな病気になったら、母さんは同じように慌てたし必死になるよ。

病気の時の反応で、大切にされているのか判断できるなら、

私は間違いなく、子どもたちを大切にしていたな!

そして、大切に育てられた子は、人を大切にするとはどういう事か、わかる人間になるような気がする。

私は、私のことも、大切にしようかなと、ふと思った。

コメント

  1. 匿名 より:

    大切に思う人の数だけ、自分を大切に思ってくれる人がいると思いますよ(^^)

    大切に思うって、すごくいい事ですね♡

    • 森の民 より:

      匿名さん、

      大切に思う人の数だけ、自分を大切に思ってくれる人がいる♪

      心に染み入る言葉ですね。嬉しくなりました。
      ありがとうございます。

  2. みぃ より:

    大切に育てたはずなのに、娘の頭の中では私は「虐待してきた母親」
    なんだか切ないです。
    そういうのも病気のせい?妄想?
    病気が良くなってきたら、そう言う事も言わなくなるのでしょうか?
    。。。ちょっと愚痴です。
    すみません。

    • 森の民 より:

      みぃさん、

      お久しぶりです。
      それは辛いですね。。。でも症状ですよ。
      私も言われますよ。虐待してたよな!!って。
      でも、調子の良いときは、そんな事まったく言いません。
      大抵、何かしらのストレスがかかったり、不安になっている時に言う気がします。
      スイッチが入ったみたいに。
      暴言という虐待をしていた父親には言いません。
      妄想話もそういう暴言も、私にだけ言います。

      言われると辛いけど、症状だし、私にだけ言うのは、信頼しているからかなとか思えば、少しラクかな。。。

      おたがい頑張りましょうね~