二十歳の誕生祝い

統失の長男の事ではなく、次男の話。

大学2年生の次男が二十歳になったので、ダンナと私と次男とで飲みに行きました。

うちは兄弟が多いから、子ども一人と親だけで出かけることなんてありません。誕生祝いも、いつも家族一緒。

だから、二十歳の誕生祝いだけは、子ども一人と私とダンナだけで飲みに行こうと決めてました。

これは、他の子たちにもしています。

長女は、横浜のオシャレな飲み屋さん。大地の時は、まだ陰性症状があり、めんどくさがって、遠出はムリだったので、最寄り駅の近くの焼き鳥屋に行きました。枡酒を飲ませました。

次男は、最寄り駅より少し離れたターミナル駅の近くのアイリッシュパブへ。ビールは苦手と言ってたけれど、シャンディガフやカクテルなど飲ませました。

次男は、梯子して三軒目で潰れて寝ちゃいまして、深夜タクシーでなんとか帰宅しましたが、玄関から部屋まで運べません。

すると大地が、おれ、80キロまではいけると思うと言って、次男をお姫様抱っこして運んでくれました😅

寝ている次男を横目に、どのくらい飲んだの?俺のが強いな❗とか、長女も、私はあの時酔いつぶれなかったよ❕えー!二軒目で寝て、そこから復活したじゃん。などなど。

幸せを感じられるひとコマでした~✴🍀

コメント