愛車

家は6人乗りの車だった。

けれど、子どもたちも自立してきて、長男も次男も一人暮らしだし、夫は単身赴任。

もう6人乗りの大きな車でなくても良い。ちょうどもうすぐ車検だし、随分長く乗った車だから、買い換えることにした。

数ヶ月ほど探して、やっと納得のいく車も見つかり、今までの車を下取りに出す。

この車には、とてもお世話になった。長男が統合失調症になり、毎日の通勤の行き帰りに、この車の中で泣いた。息子を高校に送る時は、後部座席を倒して自転車を積み込んで、助手席には息子が座った。あの頃は硬い表情だったなー。片道20キロかけて、統合失調症の治験リハビリも、この車で通った。行き帰りに過去の責められる話もされてキツかったなー。帰りに息子とラーメン屋に寄って食べたりもした。大きな車だから、初めての道や狭い道はヒヤヒヤしながら運転した。

あちこち擦ったりして傷ついてもいる😅

ありがとう。車。

そして、新しい車で、これからは泣くことの無いように暮らしていけるといいな〜 。

コメント