別の人間

長女は片付けが苦手。

私も子どもたちに「なんでできないの!?」と言っちゃったりすることありますが、子どもたちって、たまたま私のお腹を借りて生まれてきただけで、別の人間なんですよね。

顔とか似てるけど、性格も似てる気もするけど、似てるところが部分的にあるというだけで、別の人間。

だから、私と同じようになんて出来るわけない。私も、子どもたちと同じようになんて出来ない。

長女が生まれた時、この子は私のお腹を借りて生まれてきたけど、いつか広い世界に帰るんだな〜って、思ったのに、育てていくうちに、どんどん自分の思うような方向に進んで欲しくなっちゃって。

可哀想なことしたな…。

でも、今は、あの時の気持ちを思い出したから、長女がやりたい事をやれば良いなと思ってる。心から。

もちろん、他の子たちもそう。

コメント