3ヶ月ぶり!?病院受診

3ヶ月ぶりの病院受診だった。

つい最近まで、月に一度受診だったのだけど、息子が大学に入り、忙しいから2ヶ月に一度にしてほしいと頼んだのだ。

だからホントは2ヶ月に1度は行く予定。

なのに、途中で薬の飲み忘れをきっかけに、予定より1ヶ月ほど早めて減薬することになり、その時は私だけ受診して確認したのだった。

2ヶ月分のクスリがあったのに、飲むのは半分になったから、当然薬はたくさん残ることになる。

まだクスリあるからいいやと、息子は先月病院受診せず。

今月も、「まだあるから、クスリ無くなりそうになってからでいいんじゃね?」という大地に、

一人暮らし始めたことも話してないし、クスリのためだけに行くわけじゃないんだから!!と、説得してやっと病院受診。

今日は、仕事の早退が出来ず、大地に1人で先に行っていてもらう。私が着いた時には、すでに診察も終わり近くの薬局にいた。

「自立支援医療、更新だから診断書書いてもらった。あ、一人暮らしの話、するの忘れた。」

まぁいっかー

思えば退院後、このクリニックの受診は、1人ではできなかった。

何が不安かその時の医師が大地に訪ねた時、大地は硬い表情でゆっくりと考えて、病院に1人で来ることだと言った。

大丈夫だよ。母さんは病院にはついてくるし。大地が1人で行くからついてくるなと言わない限り、母さんは病院には一緒にいくよ。

そう話した。だから今、大地はもう1人でも病院受診できるだろうなと思うのだけれど、嫌がらないからついていく。

一人暮らしで家を出た大地。

この受診デートも、ウザがられずにいつまで一緒に行けるか分からないけど、診察後いつものように2人で買い物し、食材を大地のアパートに運んで帰ろうとすると、「かあさん、ありがとねー!」

と。

大丈夫。何も言わなくても、1人で受診できるようになる日は、そんなに遠くないかもしれない。

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

2018年6月新刊。かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ