10年後の姿

昨日は、

大学行くなら、勉強はしないとさ!別に行かなくてもいいんだよ。

と、伝えてみた。

相変わらず、学士資格とってから警察官になる!の一点張り

でもさ、倍率高いし、なれない可能性もあるんだからさ、大学行くなら、少しでも興味のある事を学べないと、途中でイヤになっちゃうと思うよ。今は、とにかく勉強しないと、今のままじゃ大学は無理なんじゃない?

すると、はいはい。わかった。と言ってから、「なんか、テストしたらやる気が失せた。」

はっとした。やっぱりかぁ。

テストで思っていた以上に出来なかった事が、ショックだったんだ。

認知機能が低下してるんだからさ。病気のせいだから、良くなれば、理解力とか記憶力も上がるってば!

「どうすれば、病気じゃ無かったことにできるかな〜」

とっさに、うまい言葉が見つからなかった。

大地は、統合失調症が警察官になれないことは分かってるのだろう。

何か、わくわくすること、楽しいことが、見つかればいいのにな。

目標が、「幸せになること」だから、その為には、大地は自分自身を知らないといけない。

親の喜ぶ道に進もうとか、私の思い描く息子のイメージのようにしようとか、そういう、長い年月をかけて身についてしまった気持ちから離れないといけない。

10年後、どんな自分だったら嬉しい?

聞いてみた。

「わかんない。」

難しい事だけど、考えよう。

焦らず、慌てず、スグに分からなくても、ゆっくりと探そう。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

「はてなブックマーク」でシェアしていただけると大変嬉しいです♪

フォローする