留守番

2017.8.20

夏休み。

三泊四日の旅行に行く事にした。

「一緒に行く人~!?」

………

四人もいるのに、だーれも一緒に行ってくれない。

部活だとかバイトだとか学校のボランティア実習だとか…

就活中の月子なんて、暇なのに「うん。わたしはいいや。」

昔は子どもたちと海行ったりしたのにな~

10代後半から20代前半の子どもたち。私にとっては子どもだけど、傍から見れば半分は大人だもんね。

仕方ない。ダンナとふたりで行く事にした。

すると大地が、「出かけてる間、翔を家に泊めてもいい?」

大地はちょくちょく翔くんの家に泊めてもらってるから、両親がいない間に家に呼びたいらしい。

もちろん母さんはいいけど、月子とか海とかにもちゃんと聞いてね。

おお!

心の片隅で、とりあえず友だちを呼ぶという楽しみがあるから、突然の自死とかないな!と少し安心。

ちゃんと寝なさいよ~と言って出かけた。

大地はその間、いつも通りにアルバイトし、翔くんを家に呼んで泊めたりし、楽しんだらしい。
帰宅後、かあさんたち、いなくて大丈夫だった?と聞くと、
別に…。良かった(うざくなくて)
多少疲れているようにも見えるけど、表情は変わりないし。
大丈夫( ・ㅂ・)و ̑̑
月子や海が家にいるとはいえ、4日間も家を留守にできるようになった♪
ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

「はてなブックマーク」でシェアしていただけると大変嬉しいです♪

フォローする

コメント

  1. みぃ より:

    4日間のお留守番、できてよかったですね。
    出来ることが増えて行くのは嬉しいですね。
    「突然の自死とかないな」なんて、やっぱり考えるのは同じですね。
    うちも私がうちを空けるときは、彼氏さんに来てもらってます。
    ただ、この病気の特徴でしょうか??
    依存しすぎているような気がします。
    私がいないと「ママママ(泣」言ってきますし、彼が来ない日が続くだけで
    さみしくてリストカットしています。。
    夕べもまた。
    突然さみしさが来るので、手当して、それから気分をそらして元気になってから寝かす。
    これが今までに何度か。今日は元気みたいですが。

    • 森の民 より:

      みぃさん
      一旦、子供の頃のように戻ってしまうんですよね。これも、症状のひとつですよね。

      うちは、子ども返りのような状態は、落ち着いたかなと思います。

      彼氏さんが頼りになり良いですね。我が家は兄弟に助けられています。
      幸い、長女も三男も、長男の統合失調症をあまり意識していないので、特に変わりなく接してくれています。

      気分の波もありますよね。
      でも、二年前、一年前と比べたら、確実に少しづつ波が穏やかになっている気がします。

      手探りですが、自分の幸せは、子どもが幸せになることだし、子どもは、母親が幸せな方が嬉しいのではないかと思うので、バランスをとりながら、私も子どものこと以外に色々挑戦したいと思っています。