息子の反抗!

2017.5.11
大地は、小さな頃から父親に、とてもとてもとても厳しい接しられ方をしていたので、思春期になっても、なかなか父親に反抗出来ずにいました。
 そして、父親の理不尽なやり方や、納得のいかない場面や状況、父親の言動について、私には、色々と話してくれていましたし、発症後は、過去のそういった出来事を思い出すと、そのイライラを私にぶつけることも、多くありました。
 それらたくさんの、過去の父親との関わりの中で、大地には、ずっと納得出来ていない事がひとつありました。
それに関連して、最近、夫が、またまた大地に、わけの分からない理不尽なことを言い出したので、私が夫に怒ると、横にいた大地も怒り出して、
発症後、初めて大地は父親に反抗しました。
 どうなる事かと思いましたが、大地から、「かあさんは黙ってて!」と言われたので見守ることに。
 いっその事、大地が父親を殴ってしまえばいいのにとさえ思いました。小さな頃からの思いのすべてを、そういう形で返すのもあり!と思うくらいに、父親は大地に酷かったんです。
けれど、話し合いになり、1時間くらい二人で話して、父親が大地に謝りました。
何となくですが…
大地はほんの少しだけ、
スッキリしたような気がします。
以来、過去のいくつかのこだわりの中で、強い怒りがありながら、父親に言えずに私に向けられていた話しのひとつは、まったく出てこなくなりました。
大地、がんばった!
過去の父親とのわだかまりを、こういった形でいいから、解消していければなと思います。
ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

「はてなブックマーク」でシェアしていただけると大変嬉しいです♪

フォローする

コメント

  1. allow より:

    あぁ…!わかります。うちの長男も親に口答えとかしたことがなかったんです。(次男は口答えしますが、汗)他人さんに対しても我慢してうちに貯め込みます。でも最近は少しずつ思ったことを口に出せるようになってきてるのでよかったなと静観中です。

    • 森の民 より:

      allowさん、

      この病気の子って優しいんですよね。
      だから、相手を思って、言葉に出さない。

      allowさんのお子さんも、うちの息子も、感情をどんどん出していけるといいですね。

      コメントありがとうございます。