ブログを読む前に

私がこのブログを書こうと思ったのは、息子が発症したばかりの頃に、孤独を感じていたからです。

誰かに話す気持ちにもなれなかったし、そんな時間もなかったし、エネルギーもありませんでした。

ネットで色々と調べたけれど、情報が多すぎて、何が正しいのかも分かりませんでした。

だから、発症から3年が経ち、少し落ち着いてきた今になって、あの頃の自分と同じような家族がいたら、「一人ではない。みんな同じ気持ちだよ。」というメッセージを伝えたいと思ったんです。

息子も、おかげさまで、今のところは再発することなく、進んだり止まったり、時には戻ったりしながらも、ゆっくりと前に進んでいますが、このブログでの私の息子への関わり方は、「こういうやり方もあるのね。」くらいに留めておいて頂いた方がいいかと思います。

統合失調症は、症状も寛解までのプロセスも、100人いたら100通りだと思いますから。

このブログを読んでくださった方が、「この母ちゃんも頑張ってるな〜」と思っていただければ嬉しいです。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

「はてなブックマーク」でシェアしていただけると大変嬉しいです♪

フォローする

コメント

  1. みぃ より:

    私もいつかはそんな風に振り返って、
    その時のことをブログに書けたらいいなと思います。

    こちらのブログを知って、
    こうしてこの病気の家族と闘っているのは自分だけではないと思えるようになりました。
    これからもよろしくお願いします。

    • 森の民 より:

      みぃさん、
      こちらこそ。
      知り合えて良かったです。

      寛解までの道のりは遠いですが、慌てず焦らず、付き合っていきたいと思います。
      よろしくお願いします。

  2. よっしー より:

    はじめまして。
    いつも読ませていただいてます。
    私の娘も去年 高3の二学期に
    統合失調症と診断されました。
    たぶん発症は高一の頃から少しずつあったのではないかと思います。
    診断からもうすぐ一年。
    怒涛の一年でしたが なんとか娘を亡くすことなくやってこれたという感じです。
    まだまだこれから ちょっとの希望と絶望の繰り返しかもしれないけれど
    がんばってやっていこうと思います。
    私一人じゃないんだと本当に心強く思っています。
    いろいろ冷たく勝手な事をいう人もいると思いますが
    がんばりましょうね。
    ありがとうございます。

    • 森の民 より:

      よっしーさん

      絶望と希望
      ホントにその通りでした。
      良くなったかと思ったら、悲しくて辛くて、自分が消えてしまいたくなるような事がおきたり…

      今は、発症から3年半経ちます。
      ブログの第3章10統合失調症の一年間から、更に半年経っています。
      今は、希望をもってもいいのかな…?と、少しだけ期待している状況です。

      本当はのんびり書こうと思っていたブログなんですが、大急ぎで書き進めたのは、このブログを当事者の方も見ているかもしれないと思ったからです。

      うちの息子は、私が悲しんでいると知ったら、確実に不安定になります。だから、当事者の方が、悲嘆にくれている家族の話を読んだら、やはり悲しくなるんじゃないかなと思いました。

      だから、とっとと絶望的な日々を終わらせて、希望が見えてきている時期まで進めたかったんです。

      これからも、ブログは続けます。
      色んな方がいますが、できる限り向き合って、頑張ります。

      よっしーさんは、発症から1年経ったんですね。
      本当に本当に、大変だと思います。私も、最初の1年はホントに辛かった。
      でも、お互い、子どもを信じて頑張りましょうね。

      応援コメント、励みになります。
      ありがとうございます。

  3. ぼっちん より:

    17歳の息子が、最近眠れない、勉強をしようと構えるとイヤーワーム(音楽)が邪魔をするといい始めました。私自身が出張で1ヶ月くらい不在をすることが多く(年に2~3回)、その間、ジジババと3人だけなので、ストレスを発散することができないこと、受験期で友人との会話もほとんどないことなどが原因だと思っていましたが、息子から、あまりにも眠れないので、精神科に連れて行ってくれと言われ、昨日初めて近所の精神科(内科兼)に行きました。アンケートとCAS検査を行い、それの診断結果が69点、10人中10位のレベルということで、統合失調症の疑いがあると言われました。
    ただ、先生の対応やその検査内容を見ると、健全であるはずの私でも〇をつけたくなるような内容ばかり。これで判断されたら、健常者と思われている人の半数以上が疑いありになってしまうと思いました。先生が、ありきたりの質問を2~3問しただけなのに、「大体わかってきましたよ」などと何回もおっしゃったことにも違和感を感じました。
    子供の環境等、全く質問されず、ただ、インタビュー(それも誘導的)のみで判断してしまって良いものかと。
    その夜に処方された薬(1週間続けて来週再診)を飲んだ数分後、息子の目つきがトロンとしてしまい、トイレに立つ時も足がふらついてしまっていました。
    このままでは普通の青春期の悩みレベルの状態であっても廃人にされてしまう(副作用から)と思い、今日の服用をすべきかどうか悩んでいます。
    親の「不信」が、本来治る芽まで摘んでしまう可能性もあり、どうすれば良いのでしょうか。

    • 森の民 より:

      ぼっちんさん
      息子さん、とても心配ですね。

      私が気になったのは、その病院が精神科兼内科だというところです。
      「精神科」または「心療内科」のみの所の方が良い気がします。

      また、お薬は何が処方されたのかも気になりますし、どの辺りにお住いかわかれば、もしかすると、良い医療機関がわかるかもしれません。ただ、このブログは、大勢の方が読んでいるので、病院や個人を特定する可能性のある会話のやりとりは、しない方がいいかと思います。ですが、ぼっちんさんへのお返事は急いだ方が良い気がします。

      ぼっちんさんは、統合失調症の家族グループのLINEにアクセスできますか?
      私より、詳しい方が大勢います。問題が解決したら、退会してもらってぜんぜん構いません。
      schizo.blog-ga-schizo.net/2017/07/26/post-34/

      統合失調症の家族グループのLINEを始めてから、何かに勧誘された事はありません。宗教や特定の団体ではありません。
      是非、ご相談ください。みんなで考えれば、きっと何か良い方法が見つかる気がします。

      もし、LINEをされていないようでしたら、ぼっちんさんのコメントの内容を、統合失調症家族グループのLINEメンバーと共有しても良いですか?

      お返事、お待ちしています。

      • ぼっちん より:

        お忙しいところお返事いただいて恐縮です。自分がこのような状況下に置かれるとは予想だにしておらず、何だか自分のほうが参ってしまいそうです。
        処方された薬は、・ペロスピロン塩酸塩錠4mg「アメル」、・エチゾラム錠0.25mg「NP]、・ゾルピデム酒石酸塩OD錠5㎎「サワイ」で、何れも後発品で、就寝前に1錠づつ飲むように処方されました。今晩は飲ませずに様子を見るつもりです。
        明日から仕事が再開されるので、日中の時間はかなり制限されるのですが、LINEにアクセスさせていただこうと思います。ただ、今晩中に仕上げなくてはならない仕事があるため、もし可能でしたら、先に、そちらからLINEメンバーの方々に共有いただいてもよろしいでしょうか。このような事態でも仕事を優先させようとしている自分に自責の念も感じます。皆様の状況からすれば、なんていい加減な態度かと思われてしまうかもしれません。
        見た感じ変わりのない息子が徐々に変わっていってしまうことはとても心配ですが、受験の悩みや、将来の不安、それで眠れなかったことは、私自身が経験しているので、ストレスが重なったのかなと逃げの方向に考えてしまいます。私自身、今でも心配性ですが、通常の会社員として勤めることが出来ているので、やはり薬は必要ない(メンタルな相談くらいで何とかすむのでは)、飲み続けたらもう元に戻れなくなってしまうのではないかという不安もあります。支離滅裂な書きぶりで恐縮ですが、どうかよろしくお願い致します。

    • 森の民 より:

      ぼっちんさん、
      息子さんは、処方された薬を飲んで、ちゃんと眠れたのかどうか。本人が、よく眠れたと感じているのかどうか。それも気になります。

      今、息子さんに必要なのは、ちゃんと眠ることなのではないかと思うからです。

      トロンと、スグに足元がおぼつかなくなるほどなのは、抗精神病薬ではなく、眠剤のような気もします。睡眠剤は、統合失調症治療のメインのお薬としては使われません。
      1週間後に再診をというのは、きちんと様子を見たいという医師の責任を感じます。

      兼内科というのは気になりますが、地域的にあまり精神疾患の患者さんが多くなければ、内科もやる可能性はありますし、認知症などの高齢の患者さんは、内科的疾患もわずらっている事が多いので、両方をうたっているのかもしれません。

      かえって、混乱してしまったでしょうか。
      すいません。

      私なら、どうするかも考えました。

      頂いたお薬でよく眠れたなら、1週間後に再診します。
      眠れなかったら、すぐに他の病院へ行きます。
      1週間、薬を飲んだだけで、廃人になることはありません。けれど、薬により副作用が強く出ることがあります。
      ぼっちんさんの息子さんの症状が、作用なのか副作用なのか(副作用も作用のうちなのですが)わかりません。

      明日、その心配な点を、もう1度その医療機関に問い合せてみてはどうかとも思います。

      • ぼっちん より:

        返信が遅くなって前後してしまい申し訳ありません。
        昨夜はよく眠れたそうです(隣に寝させましたが、途中起きなかったようです)。
        特に夏休みに入ってから、夜遅くに寝て朝遅くにおきるというのを繰り返していて、特に私の出張(2週間留守にしました)時に逆転していたようです(祖母による)。
        カッとなりやすいとか、人見知りするなど、CAS検査に引っかかりやすい要素はあるのですが、その性格=統合失調症というのはあまりにも短絡的な気がします。
        先生は、1年間は薬を飲み続けないと治らない(1/3人は自然に治るともおっしゃいましたが)、運にかけるのは良くないので、受験も諦めて浪人させた方が良いとまで言いましたが、今の状況がそこまでおかしくなっていないだけに、本当に信用していいのかもわかりません。来週21日の再診時に、飲まなかったことを隠して状況がよくなっていると言われたら、どういうことなのか、なんだか何を以てその症状の気があるといっているのか不明です。

        • 森の民 より:

          ぼっちんさん、

          大丈夫です。
          では、詳しくは、家族グループのラインでやりとり出来るといいですね。

          LINEグループを作ってくださったのは、統合失調症から寛解したお坊様です。
          でも、宗教的な勧誘など一切ありません。
          安心してアクセスしてください。

          コメントの内容は、先にグループLINEに乗せておきます。
          私も仕事をしており、なかなか出られないこともありますが、必ず誰かが相談にのってくれます。

  4. ぼっちん より:

    今日は私的なことをブログに長々と書いてしまいすみませんでした。明日、病院に電話してみます。先ほどLINEにアクセスしましたが、お坊様の個人LINEのようですが、よろしかったでしょうか。グループへのアクセスなど、不慣れなので、また時間を見つけてアクセスしてみます。森の民さんのご苦労の足元にも及ばず、現在も頑張っている姿勢は本当に励みになります。どうもありがとうございました。これからも読ませていただきます。

    • 森の民 より:

      ぼっちんさん、

      コメントの内容を、統合失調症家族グループのLINEで共有させてもらいました。

      薬のこと、検査のこと、医師としての発言などなど、みなさん詳しくて、ほぼ同じ意見になっています。
      別の病院へ行った方が良いとの方向で、一致しています。具体的な根拠となる内容は、LINEグループにてお伝えできるかと思います。

      取り急ぎ、ご報告まで。