07 警察官採用試験 その3

※お越しいただきありがとうございます。
このブログは、息子が統合失調症を発症してからの記録です。第1章から、順にお読みいただくと、経過がわかりやすいかと思います。


私は、大地は不合格だろうと思っていた。

試験勉強をしたとは言っても、あれほど集中できず、記憶できなかったのだ。

だから、不合格の通知が来た時に、どうやって励ますか。そんなことを頭の中で考えていた。

試験は、筆記試験、作文、適性検査がある。

万が一、筆記試験が良くても、大地が作文を時間内にかけるとは思えなかった。そして適性検査がある。ここでひっかかるだろう。

ところが2週間後、なんと一次試験の合格通知が届いたのだ。

私は思わず大地に、「一次試験って誰でも受かるの?」と聞いてしまった。

大地は、もちろん喜んでいた。

なんで受かったんだろう…?適性検査とかもあるのに。統合失調症ってひっかからなかったんだろうか?大地は正直に書いたようだったが。。。いろいろと疑心暗鬼になっていた。

とにかく大地は一次試験を合格した。次は二次試験。

二次試験は、面接と体力テスト。

大地は体力テストには自信があった。なにしろ、高校1年の時の体力テストが、学校でトップレベルだったのだ。学校内はもちろん、全国レベルで、体力テストの点数がやたらと高かった。

それを知っている友人たちからは、体力テストなら絶対合格だろうと言われていた。

3週間後、大地は再び試験会場へと足を運んだ。

帰宅すると、どうだったかを聞いた。

「しくった!腕立てが、途中で足が吊って、言われた回数できなかった。」

そこ!?

私は、面接がどうであったのかを聞いた。病気の事を聞かれたという。

「大丈夫なの?」と聞かれたから「大丈夫です」と答えたと。

面接で、病気や飲んでいる薬の事を聞かれたというので、私はそれでダメかなと思っていたのだが、大地は、体力テストが思うようにいかなかったことを悔やんでいるようで、「運動不足だったからな~」と。

二次試験の数日後、警察官の採用担当の部署から封書が送られてきた。

視力検査で、矯正視力が1.0に満ちていないから、1.0以上となるという証明書を添付して返信するようにといった内容だったと思う。

大地は眼鏡をかけているのだが、その眼鏡は高校生の時に作ったもので、視力が落ちて合わなくなっていたらしい。慌てて、その日のうちに眼科受診し、新しい眼鏡を作り、矯正視力が1.0以上となるようにして書類を送った。

なんだか気を持たせるなあ~。こういう書類が届いたということは、まだ不合格と決まったわけではないということか・・・。

二次試験の結果は、約70日後に届くとなっていた。

試験は10月。結果は12月初旬頃なのだろうか…。

11月の終わりに、国立病院の受診があった。一次試験が合格し、今は二次試験の結果待ちであることを伝えた。

国立病院の先生は、ほぉほぉと頷きながら、「いいじゃない!」と、大地の表情なども見てニコニコしてくださった。

季節は変わり、自宅前の公園の葉もすっかり落ちてしまい、気付けば、12月中旬になろうとしていた。その間、私はすっかり大地の試験の事を忘れて、日々の生活を送っていたのだが、ふと、ぼちぼち結果が出ているのでは?と、ホームページを見た。どうやら結果は出ているようだ。けれど大地には、郵送でそれらしいものが届いた気配はない。

なんで大地には結果が来ないんだろうか?不合格者には郵送で届かないんだろうか?

二次試験受験者への説明の項目など、詳しく読み進めていると、二次試験を受験後、高校の卒業証明書やら成績証明書やらを送るようにと書かれている。

???大地、送った?

大地が、高校に問い合わせて、それらの書類を取り寄せた様子がまったくなかった。それまで、書類に不備がないかの確認を私にやってほしいと言っていたが、高校の証明書を取り寄せる手続きについて、確認にきていない。

「え? あ!どうしたかな…。」大地も覚えていない様子だった。

12月の下旬、クリスマスの前頃だったか、やっと大地に不合格の通知が届いた。

書類不備だったのか、面接での病気のやりとりだったのか、これでは決定的な原因がわからない。

いっそのこと、身体的要件で、統合失調症は無理なのではないかと伝えられれば良かったのだが、「書類は送ったような気もするなあ~。やっぱり体力テストの腕立て伏せだな…。」と思い込んでいる大地は、体を鍛えて、再び警察官採用試験に挑戦するつもりになっている。


統合失調症のLINEグループがあります。
家族のLINEグループ、当事者のLINEグループ、雑談のグループなど、他にも色々あります。
schizo.blog-ga-schizo.net/2017/07/26/post-34/
LINEグループなので、困ったとき、辛かった時、話したくなった時、いつでも誰かが応えてくれます。もちろん既読スルーもOK。退室も自由です。
もしよろしければどうぞ♪

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

「はてなブックマーク」でシェアしていただけると大変嬉しいです♪

フォローする

コメント

  1. すず より:

    こんばんは久しぶりに拝見させて頂きました、息子さん頑張ってチャレンジされていますね。娘は今は支援センターへ行っています、今も色々難しいです、再発しないようにと思っています、

    • 森の民 より:

      すずさんの所も、頑張ってらっしゃるんですね。
      色々な事に挑戦しようとするのは嬉しい事ですが、環境の変化は再発と隣り合わせのような気がして、心配になりますよね。
      警察官試験を受けたこの頃より、さらに今は活動的になりました。
      寛解まで、まだまだ色々なことがあるかと思いますが、信じて気長に見守るしかないですかね。

  2. わたなべ(当事者) より:

    素晴らしい努力ですね。大地さんが早くよくなられるようねがっております。

    • 森の民 より:

      わたなべさん、
      ありがとうございます。

      統合失調症は、短距離走のように、頑張ったらすぐにゴールがあるわけではありません。
      初めてのコースでのマラソンです。ゴールはまったく見えません。
      焦って無理したら、途中で疲れてしまいます。

      自分のペースで、少しだけ勇気を出して前に進んでさえいれば、寛解というゴールは絶対にあります。

      そう信じて、お互いゆっくり進んでいけるといいですね。
      わたなべさんが良くなることも、願っています。

  3. takahiro より:

    わたなべです。ありがとうございます。

    初めてのコースでのマラソンですか。

    ゆっくりと進みたいと思います。

    両方のコメントありがとうございます。

    • 森の民 より:

      わたなべさん

      当事者であっても、家族であっても、統合失調症に関係する人たちみんな、それぞれのゴールがあるかと思います。
      お互い、自分のペースで、景色を楽しみながら、ゆっくり歩んで行きましょうね。