09 衝動

統合失調症の症状を調べると、妄想や幻聴などの目立った陽性症状と、陰性症状、そして認知機能の障害が、挙げられているものが多い。
その中で、どの症状に分類されるのか分からないけれど、「衝動」という症状があるように思う。
大地の場合…
入院して会いに行くと、○○が食べたい。病棟内を歩くときのスリッパが小さいから、もう少し大きめのがほしい。などなど、リクエストが続いた。
それらが無いことが我慢出来ない様子だった。
スーパーの買い物途中で、床に寝転んで「買ってー!」と泣き叫ぶ子がいるが、泣いたりはしないものの、何かを買ってきて欲しいと言う息子の雰囲気は、それ以上の鬼気迫るものがあった。
そんな中で、「○○の小説、10巻まで出てる。1巻と2巻はあるから、他のが読みたいから全部買ってきて。」とか、「警察官になるための試験勉強したいから、参考書とか問題集買ってきて。」
というものがあった。
入院していて暇だからかなと、思えないこともないが、
買って持っていったものの、まったく読んでいなかった。
今思えば、読めるわけがなかった。
これは、「ほしい!」と思うと止められない衝動性のような症状のひとつだったと思う。
今思うと、息子の妄想やリクエストに振り回された感はあるが、あの時の息子の、1度思うと絶対に欲しくなるという執着はすごかった。
小説も参考書も、毎回リクエストされた菓子もアイスも、こだわりがあり、それを食べないといられないというような様子だった。
この衝動的な執着は、モンテッソリーの幼児教育のように、とことんやると、「卒業」するのかもしれない、と思った。
たまたま、息子のこだわりが、そんなにお金のかかるものではなかったから、こんなにのんびり構えていられるが、お金のかかるものに執着している場合は、本当に大変だと思う。
私は、お菓子も同じものを何個も何個も届けた。
面会に行けなくても、お菓子だけ届けて、ナースステーションから息子に渡してもらったりした。
けれど、陰性症状が強く出ていた時は、あれほど毎日何個も食べたがっていたスナック菓子も、アイスも、自分から食べたいと言わなくなった。
いつごろからだったかな???
「卒業」したのかもしれないと思いホッとした。
けれど、発症から3年経った今、バイトをして自分の自由にできるお金を得た大地は、コンビニで、食べたいと思うアイスやお菓子、ラーメンなどを大人買いしている。
趣味のカードゲームのカードも、数万円分1度に買ったことがあるらしい。
買いたい衝動を抑えられないように見える。
注意すると、まだバイト代が残ってるから大丈夫。と、自分なりに考えてはいるようだが、この衝動的な買い方は、普通とは言えない。
陽性症状は、薬で何とかなるかもしれないが、暮らしていく上で本当に困るのは、こういった欲しいものに対する衝動かもしれない。
ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

「はてなブックマーク」でシェアしていただけると大変嬉しいです♪

フォローする