仕事を辞める決心

まだ先のことですが、

来年の三月で仕事を辞めることにしました。

私の職場は、看護師が1人いないといけないので、次の人を探してもらうために、上司にはすでに報告済。

あれほど大変だった急性期、入院、退院後の自宅療養、高校への送迎、認知機能リハビリの送迎などなど、仕事をしながら乗り越えてきましたが。。。

そして今のまま順調にいけば、来年四月からは大学入学なので、ますます、以前よりラクになる事は予想出来るのですが、

息子の為ではなく、認知症の母の為でもなく、私自身のために、仕事を辞めることにしました。

今の職場は、人間関係も悪くないし、仕事もそこそこ楽しく、そこそこ責任もあり、頼られてもいる。そう思っています。

けれど、なぜかストレスチェックにひっかかり、胃潰瘍(十二指腸潰瘍かも?)になりました。

そんなの、別に薬で治るし、今までの大変さに比べたら、まったくどうってことないんですが、

燃え尽き症候群?とでもいうのか…

一回リセットしたい!と、思ったんです。

やりたい事とやれない事の間で、ストレスが溜まっていったのかなとも思います。やりたくてもできないことは、仕事にも家庭にもあり、それを両方出来ることが両立なのかもしれませんが。

ホントの自分にとっての幸せを見つけるために、今の私には、時間的なゆとりが大切だと感じます。

死ぬまで借りているこのカラダも、大切にしてあげたいとも思うんです。

気持ちではできるのに、身体ができないという。でもそれは、年を重ねていく上で、当たり前のこと。

今まで、私のやりたいように酷使したこの身体。特にこの数年は、20代の頃よりも動き回っていました。

少しはいたわってあげた方が良い気がします。

ここでリセットし、落ち着いて、ゆっくりとていねいに過ごしていく中で、またワクワクドキドキする事がわかってきたら、その方向に進もうと思います。

統合失調症おすすめの本 新刊

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

コメント

  1. 筑紫 より:

    そうなんですね(*^_^*)自分がそう思うときがそのときなので、今まではそうじゃなくてよかった、そして、今がそうした方がいいタイミングなのでしょう。今まで本当にお疲れさまでした!まだすこしありますが、借りている体という表現どきっとしました。本当にそうですね。労ってまた改めてよろしく!というお気持ちになれたらいいですね。森の民さんの決断、応援しています!

    • 森の民 より:

      筑紫さん、

      ありがとうございます。
      時間的なゆとりがないと、大切な事が見えてこない気がします。

      思い返せば、私が昔「幸せって何か」分かりそうだった時は、一番貧乏な時でした。お金はなかったけど、時間だけはあった。

      またそこに戻るだけの事です。
      リセット!リセット!♪。.:*・゜