大丈夫!と言うこと。

私は、息子に「大丈夫!」という声がけを、しょっちゅうしている。

大丈夫、大丈夫!なんとかなるから。

大丈夫、なんとでもなるからさ。

大丈夫、大丈夫!なるようになるから。

と言った感じ。

そして、声に出して息子に向かっていうこれらの言葉は、私にも返ってきている気がする。

私自身も、「大丈夫だ!なんとかなる!」という気持になる。

息子は大学受験を控えているのだけれど、

まあさー、もしも今回ダメでも、また受ければいいし。他の所を受けてもいいし。それでもダメだったら、警察官試験をまた受けてもいいし、それもダメだったら、就職したらいいしさ。

就職もダメなら、今のところのバイトを続けたっていいし、障害者枠で就職する事だってできるんだよ。

なんとでもなるからさ、大丈夫!

だから、入試は、自分がやりたいようにやればいいよ♪。.:*・゜

大丈夫!なんとかなるし、なんとでもなるんだから。

超楽観的♪。.:*・゜

大丈夫だという声や音が、本当に大丈夫にしていく気がする。

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

2018年6月新刊。かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

コメント

  1. りぃ より:

    最初から読ませてもらい現在に追いつけました。
    すみません、最初の頃の記事を読んでいると回復は難しいのでは…と思い読んでましたが正直、驚きでした。こんなに回復するのかと…これから先はあるかもしれませんが
    大きな大きな一歩やと思います。
    息子さん、過去記事を読んでなければ普通の若者ですよ。お母さんの頑張りの賜ですね。毎日、細かくチェックしているので小さな変化も不安に変わってしまうのでしょうが普通のお子さんでも躓きはたくさんありますよ。
    うちの息子(大地君と同級生です)も少し学習障害的なところがありますが大地君の方ががんばり屋さんの気がします。将来したい事や目標があるのはとても素敵なことです。現代っ子は目標や夢すら答えられない子が多いんすもの。うちもそうです。
    私もお母さんのおおらかさ見習って見守る勇気を身につけたいです。
    無理せずにゆっくりと。

    • 森の民 より:

      りぃさん、

      ありがとうございます。
      世の中には、フリーターという生き方を選択した子もいますし、勉強が苦手だったり、人と接するのが苦手だったりという子も沢山います。
      息子との会話のやり取りで、うまく伝わらなかったり、息子が何を意図して話しているのか、文脈がおかしかったりという事はありますが、無口な人、言葉数の少ない男の人、というカテゴリーで、充分やっていけるのだろうなとも思います。

      息子の財産は、統合失調症になったけれど、頑張って学校に行ったり、バイトを辞めたくなったけれど、辞めると言ってから1ヶ月続けて、周囲に迷惑をかけないようにしたりと、
      “ものすごく頑張り屋な所”だと思っています。

      試験のような、緊張やストレスのかかる状態は、今後もあると思います。その度に、再発の不安はよぎりますが、乗り越えることで、本人の自信につながれば良いなと思っています。

      りぃさんのお子さんは学習障害的な所があるとの事ですが、だからこそ見えてくる幸せって、あるような気がします。
      私もいつか、統合失調症になって良かったね〜♪
      おかげで、今、こんなに幸せ!と思えるように暮らしていきたいと思っています。

      おおらかに!そう言われると、「そっかー、そうだった!がんばろう!」という気持になります。
      ありがとうございました。