子どもを育てること(ムヒカ大統領の言葉より)

子ども時代はもっとも幸福な時期だ。大人は子どもをせかさないでほしい。
子どもは遊んで、遊んで、遊んで、幸せにならないといけない。知識、知識、知識、情報、情報、情報、と急いで与えないでほしい。子どもはゆっくり育つべきなんだ。

お金を持っていても時間は容赦なく流れていくんだ。物のために生きてはならないんだよ。
よく考えてほしい。きみが何かを買うとき、お金で買っているんじゃないってことを。そのお金を得るために費やした時間で、買っているんだよ。
過ぎた時間とは、きみの人生だ。過ぎ去ったら取り返しができない。
だから、大切にしないといけないんだよ、人生という時間を。

尊敬する人物の1人、ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領の言葉です。

子育て中、私は何十回  何百回「早く!」と子どもを急がせたかしれません。ゆっくり、ゆっくり、育てなかったな💦💦

でも、子育てに、遅すぎることはないそうです。

統合失調症になった人は、子どもがえりする事が、結構あります。

ラッキー!♪

今度こそ、慌てさせず、焦らさず、急かさず、寄り添うことができますね。

息子のように、陰性症状で寝てばかりになる事もあるかもしれないけれど、この病気も、子どもに流れる時間のように、のんびりゆったりする時期が必要かもしれませんね。