発症から丸4年

発症したのは、高2(17歳)の3月でした。

18歳…高3、入院&自宅療養後に復学。学校で寝て過ごす。話をすると、誇大妄想が若干残っていたりもする。

19歳…家で寝て過ごす。ひたすら寝る。起きてる時は、遊戯王カードをただ触ってるだけだったが、友だちと連絡を取りゲームをする時間が出てくる。

20歳…認知機能リハビリテーション(NEAR)を受ける。警察官試験を受ける。バイトを始める。アニメの動画を見ていられるようになる。

21歳…2箇所目のバイト先で定着。友だちと飲みに行ったり、バイト先で新しい友だちもできる。大学受験し合格。

 

3月。

発症から丸四年経ちました。

昨日は、高校の時の友だちと、久しぶりの飲み会だとか言ってました。

今朝は、いつも通りベットで寝ています。

週4-5で、夕方から23:00にかけてのバイトが定着し、帰宅は夜中。

寝るのは2:00

起きるのは10:00

昼はバイクの教習所へいき、そのままバイト先へ。

バイトのない時は、友だちとファミレス。帰宅はやっぱり深夜。

時には友だちの家に泊まりに行き、帰宅は朝。

そんな生活になってます。

コメント

  1. みぃ より:

    4年なんですね。。うちも2年になりました。
    良くなってるのかわからないと思う時もありますが、
    発症当時と比べたら
    やっぱり良くなっているのかな?とは思います。

    気長に見守りましょうね。

    • 森の民 より:

      みぃさん、

      早いものです。もう4年です。
      密度の濃い4年間でした。

      最初の主治医に、寝て過ごしていると、そのうち絶対にやりたい事が出てくるから、それまでは焦らないよう言われました。
      2年目の頃は、ホントにそんな日が来るなんて思えなくて、良くなってるのかどうかも日々の中ではわからなくて。
      それでもひたすら信じるしかなかった。
      そして、昨年の「バイクの免許とりたい!」というのが、最初のやりたい事だったと思います。

      息子を見ていると、まだまだ出来なくなっていることはありますが、再発に気をつけて、薬はちゃんと飲んで、色んな経験というリハビリを積み上げながら、寛解を目指したいと思います。

      みぃさんには、このブログを始めた頃からコメントいただき、同志のような気持ちでいます。
      これからもよろしくお願いします。

  2. ありゃま より:

    こんばんは。

    ひとりひとりの回復の仕方や道のりがあるのだなぁと思いました。

    森の民さんも息子さんも、いろんなはがゆさや悔しさと向き合いながら、
    心の向くように過ごされた4年間なのではないでしょうか。

    服薬と睡眠を大事にされているので、それを維持しつつ、
    色んな事にトライできるといいですね。

    私は発症して8年が経ちました。今の自分なんて微塵も想像できませんでした。
    これからも応援しています。

    • 森の民 より:

      ありゃまさん、

      応援ありがとうございます。
      私もありゃまさんのブログ、読ませていただきました。とても励みになりました。
      ありゃまさんは、ご自身の病気の事もちゃんと理解した上で向き合っていて素晴らしいですね。
      いつか息子も、他と比べずに、自分の幸せを見つけて歩んでほしいものです。

      ありゃまさんも、のんびり焦らず歩んでいきましょう。
      コメントありがとうございます。