あれは妄想だった

今朝は、朝帰りだった大地と久しぶりに話ができた。もう10日ほど、ゆっくり話していないどころか、寝顔しか見れない日も続いていた。

昨晩はバイトの後、休憩室のイスに座って眠ってしまい、朝帰りになったとか。やっぱりいつもよりも表情が堅いな…とは思ったけれど。

初めて1人で受診したクリニックでは、警察署指定の診断書を渡すと、「あー、これもらってきちゃったか~。これ書いてもなかなか通らないんだよな〜」と主治医に言われた事。

それでも、大丈夫だということは書いてくれるということ。

免許センターの適性相談では、どんな症状だったのか聞かれたとか。

「なんか、警察官の知り合いがいるって思ってたんですけどねー。今はいないってことわかります。」と答えたらしい。(ヤクザの知り合いがいたっていう話は黙ってた!と。)すると、「そうなんだよね〜。その時は分からないんだよね~。」と言われたとか。

今日はバイクの技能講習に行ってきたと。

どうだった?

難しかった〜、かあさん、どうやってギアチェンジするか知ってる?

足でしょ?

そう!左足!で、左手がクラッチ!

堅い表情ではあったけれど、なんだか嬉しそう。

で、楽しかったの?

おお!と、ニッコリ。

バイクって、そんなに1度に色んなことやるんだ。大地、大丈夫かな???まぁ、心配しても仕方ない。なるようになる!

そういえば、大地の口から初めて「警察官がいると思ってた。今は思っていない」という言葉を聞いた!!

そこは!もう1度ハッキリ聞き直したかったけれど、そういう症状が出ていた事はショックに違いない。

サラリと聞き流した。

後から少しづつ、そうか~、あれほど病気という意識がなかったのに、いつの間にかそう思えるようになっていたんだ〜と、私の中にも微かな喜びがこみあげてきた。

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

2018年6月新刊。かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

コメント

  1. あのん より:

    それはおめでとうございます
    妄想がなくなると生きやすくなりますよ!
    わたしも昔は殺し屋に殺されるといった妄想や
    他人が自分の悪口を言っているといった幻聴がありましたが
    それらがなくなったら
    かなり生きやすくなりました!
    まだ自分に命令してくる声の
    幻聴はなくなりませんが
    それでも昔と比べたらかなり生きやすくなってます
    いつかその幻聴もなくす予定です!

    • 森の民 より:

      あのんさん、

      そうなんですね。
      息子の妄想は、英雄的になる誇大妄想で、妄想の世界の方が幸せなんじゃないかと思うような内容でした。
      でもきっと、どんな内容であれ、脳が疲れますよね。

      あのんさんも、頑張っていますよね。
      そういった当事者の方の頑張っている姿には、希望をもらえます。
      あのんさんの幻聴が、完全に無くなるように祈ってます。

      ありがとうございました♪。.:*・゜