合格発表と我が家の大学選び

先日、AO入試を受けた大地。

合格しました~♪。.:*・゜

入試の前、やたらと色んなことに意欲があって、7時間寝たらスッキリするとか、再発の前触れではないかと思うような落ち着かない様子が気になりましたが、

入試の前の週は、私が仕事を3日ほど休み、

「大丈夫だよ〜、なんとでもなるからさ〜」などなど声をかけたりしてたら、不思議と落ち着いてきていた気がします。

結局、薬は増量せずに乗り切りました。

試験当日も、大学まで送っていきましたが、そんなに緊張している感じはなかった気がします。

大地がいく大学は、自宅からチャリで通えるところにある、小さな小さな大学です。人数も大地が通った公立高校より少ない。でも、先生と生徒の距離が近くて、アットホームな雰囲気のところです。

発症して、どこへでも行けていた大地は、どこへも行けなくなりました。道を覚えられないし、電車の乗り換えも苦手です。

発症前によく出かけていたところなら一人でも行けるけれど、発症後、新しい場所へはなかなか一人では行けない。

その点この大学は、家からチャリで15分ほど。通学の道も、すごく単純です。

大学の偏差値が、めっちゃ低いのも魅力でした。難関大学と言われるところほど、入学後の課題や単位取得がハードだと言うことは知っていました。もちろん、今の大地に、有名な大学を受験できるほどの力や根気が無いことは分かっていますが、仮に入れたとしても、難関大学で4年間再発せずに過ごせるとは、思えない。

だから入学後も、ゆる〜い大学か先生のサポート体制が厚いところが良いと思っていました。

この大学は、入学者が4年間で卒業できる確率も高く(という事は留年や退学する子が少ないという事)、それは、大地をサポートしてもらえる体制が整っていること…。そう思えました。

大地は、大学という場所で、4年間リハビリをする、そう思うと理想的な大学です。

発症する前は、大学に行きたいと言っていた大地。

予定より3年遅くなったけど、良かった~♪。.:*・゜

統合失調症おすすめの本 新刊

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

コメント

  1. さるる より:

    おめでとうございます!
    なんだか親戚のように嬉しく、ホッとした気持ちです。

    • 森の民 より:

      さるるさん、

      ありがとうございます。
      最初の頃から読んでいただいていたので、”親戚”という感覚、嬉しいです。

  2. あのん より:

    合格おめでとうございます㊗️
    ずっと応援していました!

    わたしは今統合失調症で
    大学を休学しているんですけど
    通学制で復学するか
    通信制で復学するか
    悩んでいます
    森の民様の息子様は
    通学制で大学に通うそうですが
    通学制を選ぶことに
    不安などありませんでしたか
    通信制の大学に通おうと考えたことは
    ありませんでしたか

    • 森の民 より:

      あのんさん、

      息子は、高校2年の終わりに発症し、もう3年10ヶ月経ちます。
      高校3年の時も、普通科から通信制の高校に変えたほうが良いかもと思いましたが、本人の希望でそのまま通いました。
      その後、たっぷりと寝て、今年に入ってからはバイトも始め、大学へ行こうという気持ちになりました。
      ですから、通信制の大学は、考えていなかったように思います。

      あのんさんの大学には、保健管理センターはありませんか?もしあれば、そちらで相談しても良いかもしれません。

      何のために大学に復学するのか…
      もし、学士の称号のためであれば、通信制でも良いかもしれません。
      サークルなど学生生活を楽しみたいなら、通学制かと思います。

      まだ症状が安定せず、ハードな大学生活は、再発のリスクがあるなら、通信制。
      大学がゆるく、そんなに忙しくない学科なら、通学制…のように、目的と現在の健康状態から、考えてみてはいかがですか?

      一番は、再発しない事ですが、やりたいことを優先した方が後悔がない気もします。

      通信制と通学制を、行ったり来たり出来るのかどうかも、大学に問い合せてみてはどうでしょう。

      あのんさんも、きっと良くなると思います。諦めずに頑張ってください。
      コメントありがとうございます。

      • あのん より:

        返信ありがとうございます

        通信制と通学制を行き来するのはできないみたいです
        だからどっちかに決めないといけないんですけど
        なかなかきまらないです
        通学で大学生活を満喫しようと思っても
        通うのにかかる不安の方が大きく再発したら
        嫌だなぁという気持ちもあり
        なかなか決めかねてます

        • 森の民 より:

          あのんさん

          来年の4月に復学する予定なんですね。
          ご両親は、なんと言っていますか?
          あのんさんの事を、一番理解し、愛してくれているご家族に相談するのが良いような気がします。

          どちらになったとしても、それは正解なのだと、そう信じて頑張ってくださいね。

  3. ひなた より:

    息子さん、大学合格本当に本当に
    おめでとうございます^ ^
    ご家族様の幸せな笑顔が目に浮かびます。また発症からずっと優しく支えられた森の民さん、本当にお疲れ様でした。私の息子が発症した際にこちらのブログにたどり着き、日々、自分の息子と重ねながら、私もたくさんの希望を頂きました。
    有難うございます。本当に、我が息子の様に嬉しく思い涙が出ます。
    私も森の民さんと同じく、大学や専門学校等は社会に出る一歩へのリハビリだと考えています。私の息子も焦らずに、来年辺りには希望の専門学校に行ける様に見守りたいと思います。深夜帯に長々と失礼しました。これからも応援しています。

    • 森の民 より:

      ひなたさん、

      私も発症したばかりの頃は、すべてが終わってしまったような気持ちになっていました。

      良くなっているのかどうかわからないような状態を数ヶ月以上過ごし、まさか大学に行けるなんて思いませんでした。

      まだまだ、入学してもどうなるか分かりませんが、幸せだと思えるようになるその日まで、諦めずにがんばります。

  4. あのん より:

    父とは仲が悪いので
    相談はしていませんが
    母には相談しています
    母も悩んでいます
    でも母的には
    体調のこともあり
    通信の方がいいと思っていると
    思います
    どちらがいいのか
    ゆっくり考えてみますね
    相談のって下さりありがとうございました

    • 森の民 より:

      あのんさん、

      まだ時間もあります。
      落ち着いて整理して考え、あのんさんにとって最良の方向が見つかるよう願っています。

  5. 筑紫 より:

    おめでとうございます(*^_^*)よかったですね!ひとつひとつの経験がご本人の自信になると思います!自らを信じるには、まわりに、自分を信じてくれる人の存在が大きいです。森の民さん、本当にご心配尽きなかったと思いますが、ご本人はもちろん、森の民さんご自身のこともねぎらってくださいね。

    • 森の民 より:

      筑紫さん、

      ありがとうございます。
      大学入学は、ゴールではなくて寛解までの通過地点で、リハビリ的な期待をしています。
      それでも、発症前は大学へ行くつもりだった息子が、入学できたのは嬉しいことです。

      まだまだ、油断せずに見守りたいと思います。