思い立つと止まらない

服を買いに行った。

ズボンが欲しいのだという。

「もうバイトしてるんだから、自分で買えばいいじゃん!」

「一人暮らしを始める時のためにとっておきたいんだよ!」

・・・・・・

今、大地のやりたいことは、バイクの免許をとることと、一人暮らしを始めること。

大地は、大学入学したら、一人暮らしするという。そして大学は、バイクで通うという。

とはいえ大学は、自宅から一番近いところにしようとしているから、自転車で通える。何なら、走っても通える距離。

ましてや一人暮らしするなら大学の近くだろうから、バイクなんて不要。

っていうか、一人暮らしが不安だし、電車や乗り換えが苦手だから、近くて通えるところを探してたのに、なんで一人暮らしとかバイクとか言い出してるかなあ…

マジ不安。

この、後先考えない発言と、周りの状況環境を考えずに思い立ってやろうとする衝動的なところ。。。

こんなんじゃ、ひとり暮らしなんて、まだまだまだまだ無理でしょう。

まずさ、21の男の子が、ズボン買いに行くのに、おかあさんといっしょってどうなのかな。

私は嬉しいけど。

嬉しいけど

嬉しいけど

嬉しいけど。

う~ん、息子と買い物に行けるって、やっぱり幸せな事だよな~~~

洋服を買った後、スーパーの買い物にも、付き合ってくれた。

私は、時間のある時はゆっくり食材を見たりするから割と時間がかかるんだけど、大地が行くと、ゆっくりは見ていられない。大地は、スーパーでもショッピングモールでも、長くいられないから。

買ったものは、当然のように、大地が重い荷物を持ってくれる。

「ありがと♪」と言うと、

「それだけ?重い荷物持ってくれてありがとうだけじゃないでしょ。早く買い物が終わってありがとうは?」

・・・・・・・

え!?そんな風に思ってたとは・・・。

まあね、長くスーパーにいると、ついつい買わない予定のものまで買ったりしちゃうしね。

「はいはい、ありがと!」

帰りの車の中で、そういえば、過去のトラウマ的なことで私を責めるような事がほとんどなくなったな…、と気付いた。

思い立って何か欲しいものがあると、すぐに買っちゃったり、買うまでそわそわしちゃうような衝動的なところはまだあるけどね。

良くなってきてるところもある・・・・ような気がする。

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

2018年6月新刊。かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ