いつかは自立

先日、ウィルソン病という難病の男性のドキュメンタリーを、テレビで放送していた。

現在28歳のその男性は、2015年、両親から、家を出て自立するように言われる。そして、通勤寮の資料を見せられて、1ヶ月の体験入寮をした。結局その男性は、体験入寮終了後に、正式に入寮することになった。

2年、かかったのだな〜。

自立を勧められてから。

ウィルソン病は、先天性の病気なのだけれど、障害を持つ子の親の気持ちは同じ。

なぜか父親が、大地にこのドキュメンタリーを見るように勧めて、「お前も自立しないとな。」と言った。

大地は、不思議そうな顔をしていた。

「あのさ、大地はいつでも家を出て一人暮らしできるんだよ。でも、まだしないだけ。」

一昨日の病院受診の待ち時間の時、突然大地が「こういうのも一人でやるんだよな~、だるいな~」とつぶやいた。

たぶん、いつかは自立というのが、頭にはあり、現実味を増したのだろう。

「いつかは自立」

それは、私の目標でもあるけれど、呟いた時の大地の表情を見たら、まだその時期じゃないなと思った。

今さ、大地に家を出られちゃったら、ココア(犬)が寂しがるから、まだダメだよ。散歩もしてもらいたいしね。

いつもなら、おぉーと返事をするのだけれど、黙ったままだった。

いつかは自立

それは諦めないけれど、とりあえず今は、家から近い大学に行くことを目標にしている。

一歩一歩、ゆっくりね。

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

2018年6月新刊。かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

コメント

  1. みぃ より:

    いつかは自立。
    娘も最近、だいぶ調子が良くなり、バイトもしたいと言いだしました。
    またライブ活動やモデル撮影等、活発に動いています。
    とりあえず、普通のコと同じようになってもらいたいな。
    いつかは結婚して。。ダンナさまに迷惑のかからないように(笑)

    • 森の民 より:

      みぃさん、

      娘さん、大分症状が改善してきたんですね。良かった〜♪
      希死念慮が改善したのは、何の効果があったんですか?
      色々な作用がうまく働いたのだろうなと思うんですが、お薬?サプリ?家族の声がけの変化とか?

      いづれにしても、以前のように活発な姿を見られるのは嬉しいですよね。

      うちも、自立は親の目標だけれど、
      息子自身の目標が決まり、それに向かって行けるといいなあと思います。

      慌てず、焦らずですね。

      • みぃ より:

        お薬を変えてもらってから、かなり落ちついたので、今の薬が合っているのだと思います。
        昨日、彼氏にフラれたようですが、大丈夫だったみたい苦笑
        今までだったら、絶対死にたくなってるはず!

        • 森の民 より:

          みぃさん

          よい薬と医師に出会えたみたいで良かったです。
          症状のひどい時は、薬に頼っていくしかないですが、落ち着いたらいつか減薬は出来ると思いますし、長く上手に付き合えるといいですね。