それは妄想。。。

一人暮らし!
ずっと、大地が憧れていた生活

きっかけはなんであれ、またまた大地は環境を変えた。

そこで、わかったことがある。

大学に入ったあと、
高校の頃さ。。。と言って私に話してきた内容は、ちょっと驚くような話ではあったんだけど、現実っぽい感じもあって、ホント?妄想?どっち?
と、戸惑った。
けれど、どっちだったとしても、大地の今の生活には支障はなく、誰かに迷惑をかけることもない。
だから、様子を見てはいたけれど、よく寝ているようだし、やがて大学生活に慣れるにしたがって、何も言わなくなったから、「ま、いっか」と、スルーする事にした。

けれど今回、一人暮らしを始めるために引っ越しの荷物を運んでいたときに、またまた、
何!?これホントの話?と、思うような話になった。

「あのさ、この話、前にもしたと思うんだけど…」で始まる話は、妄想!

今回の話をはじめて聞いたなら、そういうこともあるかもしれないと思ったかも。でも、こう何回も何回も、ドラマチックな話があるわけがない。

わかった!!

妄想を、若干残しながら、寛解に至ることもあるというのは、こういうことか!

再発とかではない気がする。

大学入学後の環境の変化があったときも、同じようになった。
思えば、、、NEARが始まったときも、そんな感じだった。

大地は、新しい環境や出来事があると、妄想の症状が出るんだ!!
しかも、本人はそれが妄想だとわかっていない。

どうするかな。。。

妄想だけど、これは誰かに迷惑をかけるようなものではない。大きく膨らんでいくこともない。
私が、いつものように、
へぇ~、それがホントかどうかはわからないけど、そういう記憶があるんだね。
と言えば終了。

次回、この発見を主治医には伝えるとして、
環境に慣れると言わなくなることもわかった。
だから、今回も様子を見ようと思う。

妄想を言っても言わなくても、それが今現在の大地だしね。

家族が知りたい統合失調症への対応Q&A ads by hoshu

親が変われば子も変わる!子どもの気持ちを受けとめて、徹底的に話を聞きましよう!決してマニュアル化されない、魔法のようなの会話術をまとめた決定版! 再発防止のための会話のコツを伝授します。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ