打撲?骨折?

足をひきながら帰宅した息子。

「いて〰!」

バスケをしていてボールを追いかけて、壁に激突しそうになったから、「顔から行くか足から行くか!と思って足からにしたらこうなった!」と。

見ると足の甲が腫れ上がっている。

こりゃ痛いよね。病院行った方がいいかなー。でも、もうビール飲んじゃったから車は出せない。

とりあえず湿布貼って、弾性包帯で固定して。

明日も痛みが変わらなかったら、病院行こうかと話す。

その後、どうしても用があるからと、チャリで出かけて、帰りに転倒。痛みのある方の足の踏ん張りが利かなかったんだと。

おばかだね~。もう出歩かないで寝てなさい!

市販の痛み止めの薬を内服させました。

翌日、いつもは私が出かけるときにはまだ寝ている息子ですが、大学まで送ってほしいからと早起き。変わらず痛いらしい。

こりゃ、ヒビが入ってるかもしれないし、大学終わったら整形外科に連れてくか。。。

仕事が終わり、慌てて電話し、今から迎えに行くからね!と言うと、

「なんか、もう我慢できそうな気がする。それより明日提出のレポートあるから、友だちとやるから夕飯はいらない。」

はぁ〰!?昼間は痛みがさほど気にならなくても、夜になったら絶対に痛くなるよ!!行って、松葉づえでも借りてきたら楽だからさ。行くよ!

「いや、行かない!病院いかなくても死なないけど、レポート間に合わなかったらマジでヤバい。」

まったくさ。ホントにレポートだけなのか?友だちとやって捗るものなのか?今夜痛くなってもかあさんは知らないからね。

と、心の中で思う。

でも、念のため今夜はビールやめとこ。

統合失調症おすすめの本 新刊

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキングに登録してます。 クリックしていただくとランキングが上位に行くシステムになってます。 是非1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ