女子とのLINE

どう?新しい友だちできた?

「え?いるし。男子少ないから。」

ふーん。女子の友だちとかできないの?

「いや〜、女子、集団になるとこえーし。」

そう?なんか、視線とか気になるの?

「そういうわけじゃないけど、なんか群れるとこわくね?」

まぁ確かに女子が複数人集まると、男子の入る余地はないな。

じゃ、誰とも話さないの?

「いや?LINEとかしてるし。ほら。」

そう言って、大地はLINEしている女の子との会話の内容を、ざっくりとだけど教えてくれた。

大学を休んだ子に、”どうした~?”から始まって、”オレと同じっすか?”(大地はこの前寝坊して遅刻したから)など、冗談も入りながら、体調がわるい事がわかると、”じゃ、こんなLINEなんかしてないで、寝とけ〜”など。

へぇ〜、優しいじゃん。彼女なの?と、母的に知りたいので聞くが、

「いや、別に。」

なんだか、こんなやり取りをしていると、病気ではなかったような気さえしてくる。

というか、大地、発症前より穏やかになってない?

こんか感じの日が続いていくといいなぁ~

コメント

  1. ありゃま より:

    発症前より穏やかになってない? (´v`) 素敵な発見ですね。

    ああ。素敵な事だなぁ~と思って拝見していました。

    • 森の民 より:

      ありゃまさん、

      ありがとうございます。
      不思議です。もしかしたら、中学、高校の発症前は尖っていたというか、イライラしている事が多かった気がします。
      前駆症状だったのかもしれませんが、小学生の頃も、やんちゃで活発な子どもで、あまり落ち着いて話をしてなかったなと。。。

      ゆっくりと息子と話せて嬉しいです♪