減薬

はじめて、私一人で受診しました。

今まで月一で診察だったんですが、大学が始まりサークルやバイトで忙しく、2ヶ月に1度しかムリ!と言って、前回先生にそのようにお願いしていました。

なのでホントは来月行けばいいんですが、薬を飲み忘れていて、実質3分の1は飲んでいない事がわかったので、減薬の方向を聞くために私一人で受診しました。

医師に飲み忘れの話をすると、じゃ、半分にしよう!と。

おそらく息子は半年くらい前から、時々薬の飲み忘れがあり、大学入学後はサークルやバイトでくたびれて寝てしまって忘れてた様子。

先生は、とにかく息子が楽しむ事が大切。もしも人の視線が気になるようだったら、すぐに来るようにと言ってくださいました。

さて、飲み忘れから始まった減薬ですが、今日からはちゃんと半分に減薬です。今度は飲み忘れがないようにしなくちゃ。

またしばらくは、確認しないとですね。

コメント

  1. さるる より:

    お久しぶりです。息子さん、大学生活楽しんでいらっしゃるようで何よりです。

    友達やアルバイト先の同僚、お客さんとの触れ合いはお薬と同様に息子さんの心にいろんな効果を与えてくれていますよね。

    森の民さんが常々言っていらっしゃる睡眠の大切さは息子さんはきっと頭に染み付いているはず。お薬は今の楽しい生活を維持するためのお守りみたいなもの、でも必要最低限の量になったからこそ必ず飲まないといけないもの、そんな感じの話をお散歩で出来たら良いですよね。

    でもでも、頭では分かっていても、ついつい飲み忘れてしまうんですよねー。お年寄りのお家にあるような冷蔵庫に下げる「お薬カレンダー」とかどうですか?これから暑くなり飲み物欲しさに必ず立ち寄りますから、そのついでに。

    これからも穏やかで平和な毎日が続きますよう祈ってますよー。

    • 森の民 より:

      さるるさん、

      お薬カレンダー、百均でも見かけて息子に勧めたのですが、まず最初に分けるのがめんどくさいとか言って却下でした。
      このめんどくさがりは、元々の性格のような気もしています。

      散歩では、コンコンとお薬の大切さを伝えているんですが、3年間飲み忘れが無かったので、こちらも油断していました。
      とはいえ、いつかは自立と考えると、こちらが言わないと忘れるようでは困りますね。

      寝るために自分の部屋に行く前に飲む、とか何かルーティンになれば良いのですが。
      まぁ、しばらくは確認を怠らないようにしようと思います。

      コメントありがとうございます。