飽きた

大学、順調に行けてるように思える長男ですが、やっぱり長続きしそうにないですね。
やりたい事を抑える機能が働いてないんじゃないか?と思えます。衝動性とまではいかないんですが。。。

昨日はバスケサークル、自分がもっとやりたいと言って、18:00-20:00なのに、15:00から体育館を借りてもらい、ずっとバスケしてたそうです。
そして、21:00に帰宅すると、「飽きた!」の一言。ちょっと、飛ばしすぎですよね。

今日は、大学のそばで一人暮らししている2才下の弟が帰ってきましたが、夕飯を食べようとしているのに、「将棋しよう!」と。

食べ終わるまで待ってな!と言っても、ヤダ!

次男は、いいよお兄ちゃん、やろう!と、今も2人で楽しそうに将棋してます。

?なぜ!?なんで食べ終わるまで待てないかなーハァ━(-д-;)━ァ…

これは症状なの?性格?

 

なんというか、車で、いきなりトップギアで走り出してる感じ。坂道もカーブもスピード落とさない感じ。

で、エンストしちゃう。。。

大学、順調なようだけど、この急発進ぶりが気になります。

コメント

  1. あのん より:

    わたしにもそんなところがあります
    やる気に満ち溢れていて
    なんでもできるぞ!という日が続くと
    気が重く何にも出来ず
    一日中寝ている日があったりします
    わたしが思うには
    元気な日は
    普通の日の気力体力を前借りしたような状態で
    そういう日が続くと
    前借りしてしまった分がなくなって
    普通の日より体力気力がなくなるんじゃないかと思います
    でも大地様は元気そうなので
    多分病んで何もできないという日がないのなら
    大丈夫だと思います
    もしそんな日があるのなら
    やる気に満ち溢れている日でも
    あまり活動的にならないようにした方がいいです

    • 森の民 より:

      あのんさん、

      あのんさんも、息子のようにやる気になる時とそうでない時があるんですね。
      今のところ、何も出来ないという状態にはなっていませんが、大学生活が落ち着いた頃、どっと疲れが出るかもしれません。

      よく考えたら、この病気でなくても「五月病」とかありますよね。私も月曜日は、「仕事に行きたくない病」になりますしね(笑)

      ついつい息子の様子を気にしすぎてしまいますが、大学に入学したばかりの頃は、みんな息子みたいに活動的になるものかもしれません。

      アドバイスありがとうございます。
      あのんさんの言う通り、もう少し様子をみてみますね。