08 陰性症状からの脱却をした気がする

5月になり、大地は再びアルバイトも始めた。アルバイトは、18:00~23:00が、週に3回。
他の週3日はサークル、そして残った1日は、以前からの友だちの翔くんや松下くんと会い、ファミレスに行ったり、お宅に泊まりに行ったりしていた。
バイトのある日は23:00に終わるものの、バイト先の友だちやお客さんと話し込むことも多く、帰宅は2:00になることもあった。そこから動画など見てしまうため、寝るのは3:00。これで7:30起きでは完全に睡眠不足になる。
指摘すると、「寝れる授業があるから大丈夫!♪」と。ダメだよ寝たら、と言いながらも、再発するリスクを考えると、「ま、いっか」と、ついつい甘くなってしまうところはある。

6月になり、やや不規則だし睡眠時間は少ない日もあるけれど、土日以外は朝7:30に起きるのが定着した。

このごろ、大地と話していると、発症前より穏やかになっていないかな?と思うことがある。

中学・高校生の発症前は、尖っていていつもイライラしているように見えた。学校の様子などを聞いてもうざがられ、会話もあまりなかった気がする。それ以前の小学生の頃は、やんちゃで活発だったし、学校の事などあまり話す子ではなかった。

こう考えると、今が一番、大地と向き合えて話ができている気がする。

大地が、以前より穏やかに過ごしていると思えることは他にもある。

大地は、ドラマは元々あまり好きではなかったらしく、一緒にテレビドラマを見ることはないが、お笑い系のバラエティー番組はよく見るようになり、一緒に笑ったりしている。
大地が声を出して、一緒に笑いながらテレビをみるというのも、中・高校生の頃はほとんどなかった。発症するまでは、そういう時期だからと思っていた。

前駆症状もあって辛かっただろうに、男の子だから、反抗期だから、思春期だから、と思い込み、気にしながらも、会話も、一緒にテレビを見ることも少なかった。

今は、毎日大地と会話しているわけではなくて、雨の日にたまたま私の仕事の帰宅時間と、大地の大学の終わる時間が同じくらいの時間になったときに、大学に寄って車に乗せて帰ってきたり、以前よりだいぶ少なくなった夜の犬の散歩の時に、「どう?」と聞く程度なのだけれど。

統合失調症になり、長い長い陰性症状から脱却したら、発症前の、さらにその前の、

幼かったころの明るく素直な大地が、そのまま大きくなったような様子で、ここにいるような気がする。