NO IMAGE

ブログを読む前に

私がこのブログを書こうと思ったのは、息子が発症したばかりの頃に、孤独を感じていたからです。 誰かに話す気持ちにもなれなかったし、そんな...